特徴と強み 一貫生産体制

試作から加工、出荷まで
一貫生産体制でお応えします

すべての成形方法において、試作品の製作から、金型設計、印刷、成形、
加工、検査出荷までの工程を社内で行うことにより、
リードタイムの短縮化とすぐれたコストパフォーマンスを可能にしています。
金型、治具等のイニシャルコストを抑え、短納期を実現。
型改造や型修正、万一の印刷位置のズレなどにも迅速に対応します。
さらに、複数のパーツをセットで受注する場合には、大幅なリードタイム短縮でお応えします。

試作から、お気軽にご相談ください。

当社では、試作段階からお手伝いをさせていただくことで、お客様のご要望にきめ細かくお応えできるモノづくりをめざしています。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

一貫生産体制の流れ・メリット

真空圧空成形・プレス成形

メリット

金型内製化により、型起工期間を短縮。万一の型修正に素早く対応。

印刷内製化により、印刷位置合わせ・再版の修正期間を大幅短縮。

後加工までの一括発注によりトータルコスト削減。

フィルムインサート成形

メリット

フィルムと射出成形型のフィッティングの最適化により、歩留り改善・納期短縮を実現。

フィルム成形と射出成形プロセスの印刷位置ズレを即時対応。

3次元ラミネート成形

メリット

基材射出成形の内製化により、成形品の反りやねじれなど寸法を厳密に管理。

基材の3次元ラミネートの成形適正の向上・基材輸送コスト削減も実現。

対応力

一般成形品から加飾成形品
機能性材料まであらゆる素材をあらゆる形に

フロントローディング

デザイン設計段階や型起工前に
事前検討と最適化に注力し、納期短縮・コスト削減

プラスチック成形のスペシャリストである私たちができること、
それは、硬質・軟質・発泡体・複合多層材料・薄板から厚板まで、あらゆる素材をあらゆる形に成形加工し、
固定概念にとらわれない製品作りに取り組むことです。

プラスチック成形品のことなら、第一プラスチックにお任せください。


  • お問い合わせは

  • 072-949-6686
  • メールでのお問い合わせ